小倉医師会の案内

挨拶

小倉医師会Webサイトを訪問戴き有難うございます。

当医師会は、明治40年の発足以来100年を越える歴史と伝統ある医師会です。会員は小倉南北区内の開業医師、勤務医師あわせ7百数十名からなり、単独の医師会としては福岡県下最大規模の医師会でもあります。小倉医師会の所在する北九州市は全国の政令指定都市でも医療機関数、医療職従事者数、高額医療機器数などいずれの指標でもトップレベルの医療資源集積地域として知られており、とりわけ小倉南北区には多数の公的病院、私的病院、有床・無床診療所があり、あらゆる専門領域を広くカバーしております。

現在、私ども小倉医師会ではこの恵まれた医療環境を効率よく機能させ、患者さんの治療を一つの病院や一つの診療所で担うのではなく、複数の医療機関が連携協力して患者さんのかけがえのない健康を支える医療体制づくりを目指しています。点で支える医療から点の集合体である面で支える医療体制へ、そうした医療体制を「地域完結型医療」といいますが、小倉医師会は小倉南北区にある沢山の病院と沢山のかかりつけ医の密なネットワークの中心として会員医療機関はもちろん歯科医師会、薬剤師会などほかの医療関連団体や行政と常に連絡を保ち、連携協力が円滑に機能するよう地域医療の最前線で活動しています。

どうぞ安心してかかりつけの先生にご相談下さい。市民の健康はかかりつけの先生を通じて必ず小倉医師会のネットワークで支えます。

小倉医師会が地域の保健・医療・福祉に果たしている役割は極めて広範です。是非、HOMEから各コンテンツページをご覧下さい。このサイトが皆様の小倉医師会へのご理解の一助となりましたら幸いです。

小倉医師会会長 宇野 卓也