おしらせ

医師資格証取得のご案内

※医師資格証のご案内

 日本医師会電子認証センターが発行する医師資格証は、医師の資格証明・なりすまし医師等への対策、

地域医療連での利用等を目的として、医師の資格を証明する電子的な証明書を格納したICカードです。

                

 

※利用用途                                           

 1.電子署名として ・・・ コンピューターで紹介状、診断書、主治医意見書など、医師の署名・捺印が

               必要な文書を作成する 場合に電子的な印鑑の機能として利用できます。

               電子署名することで、紙に印刷して、署名・捺印する必要がなくなります。

 

 2.認証として ・・・・ 地域医療連携では、ネットワークを通じて本人の確認が必要な場合があります。

              特に、カルテや連携パス等の医療情報を覧する場合は、医師であることの

              確認が必要とな ります。

 

 3.資格証として ・・・ 「医師資格証」と券面に印字してあり、顔写真も添付されています。

              提示することで医師であることを証明できます。

   詳しい活用方法等につきましては、日本医師会電子認証センター:https://www.jmaca.med.or.jp/ をご覧下さい

 

※申請先

 小倉医師会総務課(TEL:551-3181)までご一報いただき申請書類一式をご持参頂きますようお願い致します。

  なお、確認作業等がありますので10分程度お時間を要しますこと申し添え致します。

   また、小倉医師会会員以外の先生方につきましては、福岡県医師会【https://www.fukuoka.med.or.jp/hpki.html

  へ直接お申込頂きますようお願い致します。

 

※申請書類

  ・医師資格証発行申請書 【PDF】、【Excel

  ・発行申請書 記入例 【PDF300KB

  ・医師免許証原本 → 受付の際に透かしと裏面の有無を確認後コピー(A4縮小)

             させていただき、ご返却いたします。

     または

   医師免許証コピーに実印を押印の上、印鑑登録証明書を添付 

           → A4版に縮小コピー後、実印を押印(裏面がある場合には裏面コピー後実印を押印)

  ・身分証(コピー不可) → 確認後コピー(A4縮小)させていただき、ご返却いたします。

  ・住民票の写し → 発行から6ヶ月以内のもの

     ※いずれかの書類に旧姓が記載されている方は、旧姓がわかる書類もあわせてご提出願います。

      (例:戸籍謄(抄)本、全部(個人)事項証明書)

 

※年会費

  日本医師会員は初年度は無料です。また、2年目以降も、福岡県医師会では公益事業として発行を行うため、

  福岡県内の日本医師会員の年会費[ 5,000円(税別)]を当分の間、福岡県医師会にて負担します。

     ・福岡県医師会 会員  5,000円(税別)/年  → 無料(初年度は無料、更新費用は当分の間は無料)

     ・  〃   非会員 10,000円(税別)/年  → 5,000円

 

※申請の手続き

   1.申請書類を提出

   2.姓名の確認

   3.申請書顔写真と申請者ご本人確認

   4.申請書記載内容確認および各種書類との整合性の確認

   5.医師免許証、身分証、発行申請書等控え(コピー)作成

   6.コピー(控え)を受領

   7.「資格証申込後の流れ」を確認

   8.申請終了 

 

     ★ 1~8まで約10分を要します。

 

   9.上部医師会へ書類提出

  10.福岡県医師会において本審査

  11.県医師会より日医電子認証センターへ書類およびデータ提出

  12.日医電子認証センターにて最終審査後、医師資格証発行

  13.「本人限定受取郵便」にて郵便局より到着

  14.本人確認書類と印鑑(サイン可)にて受領

  15「医師資格証受領書」と「口座振替依頼書」を日医電子認証センターへ返送

    ※ 「口座振替依頼書」は必ず提出願います。提出がない場合には医師資格証の利用ができません。

       (医師会員(福岡県内)につきましては、年会費の引き落しはございません)

 

     ★ 9~15まで2週間から1ヶ月

 

※更新手続き

 ・医師資格証の更新

   6年後に更新手続きが必要となります

 ・ICチップに内蔵された電子証明書は2年毎に更新となります

   日医資格証にてログインするポータルサイトにてご自身で更新いただくこととなります。