おしらせ

競輪公益資金による補助事業の完了について

【補助事業概要の広報資料】

      補助事業番号  27-2-85

      補助事業名  平成27年度 福祉車両の整備 補助事業

      補助事業者名  一般社団法人北九州市小倉医師会

 

1 補助事業の概要

 (1)事業の目的

  年々高齢化率が増加し、在宅医療・介護の推進が求められているなか、訪問入浴サービスも、介護が必要な高齢者、重度の障害がある方の在宅生活を支える重要な役割を果たしていくものと考えます。今回、JKAの福祉車両の整備補助事業により15年間利用し老朽化した車両、機材が一新されることで、引き続きサービス継続が可能となり、今後の地域包括ケアシステムの一端を担っていきます。

 

 (2)実施内容

  訪問入浴車

訪問入浴サービスは、看護師を含めた3名のスタッフが訪問し、浴槽を持ち込み、自宅のお部屋でそのまま入浴ができるサービスです。全身状態の観察、バイタルチェック、衣服の着脱、洗髪、洗身、ベッドメイキングなどの一連の入浴サービスを提供します。身体の保清だけではなく、入浴することで、リハビリ効果、リラックス効果も得られます。今回、車両、浴槽など機材すべてが新しくなり、平成28年3月1日より、新車両にてサービスを継続することが出来ています。

    

軽自動車のため小回りがきき、駐車も場所をとりません。

  

浴槽など機材がすべて収納可能で、スタッフ3名も乗車できます

  

お部屋まで浴槽を持ち込みます。

  

約2畳のスペースがあれば浴槽設置可能です。

 

2 予想される事業実施効果

 訪問入浴サービスは特に医療依存度の高いご利用者のニーズを満たしていくものと考えます。浴槽に浸かることで、シャワー浴や清拭とは違い、リラックス効果も得られ、生活の質の向上を高めることができます。また、多職種との連携を強化し、よりサービスの質の向上を図り、ご利用者家族の介護負担軽減へも繋げていきます。

 

3 印刷物等

 小倉医師会誌5月号へ事業完了報告を掲載。

  

4 事業内容についての問い合わせ先

 団体名 : 一般社団法人北九州市小倉医師会 (イッパンシャダンホウジンキタキュウシュウシコクライシカイ)

 住 所 : 〒802-0076 福岡県北九州市小倉北区中島1丁目19-17

 代表者 : 会長 宇野 卓也 (ウノ タクヤ)

 担当部署 : 小倉医師会訪問入浴サービスセンター (コクライシカイホウモンニュウヨクサービスセンター)

 担当者名 : 管理者 小林 央昌 (コバヤシ テルアキ)

 電話番号 : 093-932-7139  FAX : 093-932-7117

 E-mail : kmc-furo@kokura-med.or.jp  URL : http://www.kokura-med.or.jp/