おしらせ

平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震に伴う関連通知

★ 胆振地方中東部を震源とする地震による被災者に係る妊婦健康診査等の各種母子保健サービスの取扱いについて (厚労省) H30.9.6

★ 平成30年北海道胆振東部地震による被災者の「公害健康被害の補償等に関する法律」「水俣病被害者の救済及び水俣病問題の解決に関する特別措置法」「石綿による健康被害の九歳に関する法律」等に係る公費負担医療等の取扱いについて (厚労省) H30.9.11

★ 平成 30 年北海道胆振 東部 地震 に伴う保険診療関係等及び報酬の取扱い (厚労省) H30.9.14

★ 平成30 年北海道胆振東部地震による被災に関する診療報酬等の請求の取扱いについて (厚労省) H30.9.7

★ 平成30年北海道胆振東部地震について (厚労省ホームページ) 【通知・事務連絡

★ 平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震により被災した要介護高齢者等への対応および被災者に係る被保険者証の提示等について

H30.9.6

★ 平成30 年北海道胆振地方中東部を震源とする地震による被災者に係る被保険者証等の提示等について 

(厚労省) H30.9.6

  平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震による災害の被災に伴い、被保険者証等を紛失あるいは

 家庭に残したまま避難していることにより、医療機関を受診した際に提示できない場合等も考えられることから、こ

 の場合においては、氏名、生年月日、連絡先(電話番号等)の他、被用者保険の被保険者にあっては事業所名を

 国民健康保険及び後期高齢者医療制度の被保険者にあっては住所(国民健康保険組合の被保険者については

 これらに加えて組合名)を申し立てることにより、保険診療を受けることが可能な取扱いとする旨、厚生労働省保険

 局医療課より事務連絡が発出されました。
  また、当該被災者に係る診療報酬等の請求の取扱いについては、平成25年1月24日付け保険局医療課事務

 連絡「暴風雪被害に係る診療報酬等の請求の取扱いについて」に準じた取扱いでありますのでご留意くださいま

 すようお願いいたします。
  これらに加えて、当該災害による被災世帯の健康保険被保険者(被扶養者を含む)、国民健康保険被保険者

 及び後期高齢者医療の被保険者に係る一部負担金の徴収猶予及び減免、保険料(税)の納期限の延長及び猶

 予等の取扱いについては、平成25年5月に発出された事務連絡に準じた取扱いであることを申し添えます。

  なお、公費負担医療において医療券等を指定医療機関等に提示できない場合の取扱いにつきましては、公費

 負担医療の対象者であって、医療券等の関係書類等を紛失あるいは家庭に残したまま避難していること等の場合

 には、各制度について、当面、被爆者健康手帳や患者票等がなくても、①各制度の対象者であることを申し出、

 ②氏名、③生年月日、④住所等を確認することにより受診できることが可能であり、緊急の場合は、指定医療機関

 以外の医療機関でも受診できる取扱いとすることが厚生労働省より通知された旨、日本医師会より通知がありました。