おしらせ

施設基準の届出状況等の報告に係る周知方法の変更について

 施設基準の届出状況等の報告(定例報告)につきまして、昨年7月より保険医療機関が自ら施設基準の要件を満たしているか点検(確認)いただき、その結果を九州厚生局へ報告する仕組み(自己点検方式)が導入されており、定例報告に必要な報告様式については、これまで病院には、九州厚生局ホームページからダウンロードしていただくようハガキにて案内され、診療所には、報告様式一式を送付するとともに、九州厚生局ホームページからもダウンロードできる旨、案内がなされておりましたが、今般、上記の自己点検方式の導入に伴い、報告する必要が無い保険医療機関(無床診療所)の存在や保険医療機関におけるインターネット環境が広く普及し、様式のダウンロード・印刷の対応が可能となってきたことを踏まえ、今年度より病院に加え、診療所についても九州厚生局ホームページから必要な報告様式をダウンロードいただくようハガキによる案内が届いていることと存じます。

 各医療機関におかれましては、下記手順により自己点検いただき、必要に応じ、関係書類の提出をお願い致します。

 なお、提出期限につきましては、九州厚生局からの案内ハガキをご確認いただきますよう、重ねてお願い致します。

 

 施設基準の確認手順等について

  1)施設基準の要件確認

     ① 7月1日現在で各医療機関が届け出ている施設基準【 ”こちら” よりご確認下さい】について、

       用件を満たしているかを自己点検して下さい。

     ② 不明の場合は小倉医師会庶務係(TEL:551-3181(山田・児玉)へご一方願います。

 

  2)施設基準の要件を確認した結果

     ① 自己点検の結果、すべて要件を満たしている場合(ア)は「別添1」【PDF159KB】の提出は不要です。

 

     ② 要件を満たしていないものがある場合(イ)は、別添1【PDF159KB】 の「要件を満たしていない施設基

       準名」の欄に該当施設基準名をご記入の上、施設基準の「辞退届【PDF45KB】」と併せてご提出下さい。

 

  3)施設基準ごとに定められている報告等(総括表)

     ① 上記自己点検の結果 ア:すべて要件を満たし、かつ 定められた施設基準 例:無床診療所9項目

       (こちら【PDF30KB】をご覧下さい)に該当する場合 

             提出書類 総括表 例:無床診療所用  該当する報告様式 

                                                になります。

 

     ② 上記自己点検の結果 ア:すべて要件を満たし、かつ 定められた施設基準9項目の届出を行っていな

       場合には提出書類はありません。「別添1」及び「総括表・報告様式」いづれも 提出不要”

 

     ③ 上記自己点検の結果 イ:要件を満たしていないものがあり、かつ 定められた施設基準 例:無床

       診療所 9項目(こちら【PDF30KB】をご覧下さい)に該当する場合

             提出書類別添1辞退届かつ総括表 例:無床診療所用

                   該当する報告様式 となります。

 

     ④ 上記自己点検の結果 イ:要件を満たしていないものがあり、かつ 定められた施設基準9項目

      (こちら【PDF30KB】をご覧下さい)に該当しない場合 

             提出書類別添1辞退届となります。

 

 ※ 平成29年度 定例報告に係るFAQ(医科)

 

 ≪提出先・お問合せ先≫

   九州厚生局 指導監査課 ホームページ:http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kyushu/shinsei/shido_kansa/kijun_hokoku/index.html

     〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-2-8 住友生命博多ビル4F